スージーAS快眠枕のいびき防止効果は?女性におすすめはロータイプ

熱帯夜で寝苦しい夜が続いていますが、ちゃんと眠れていますか?

健康の基本は食べて寝ることだとよく聞きますが、最近は睡眠負債などという物騒な言葉も出る程、健康のために睡眠時間と質が求められています。

そして睡眠の質を高めるためにオススメなのがスージーAS快眠枕です。

CHECKスージーAS快眠枕

スージーAS安眠枕が選ばれる理由とイビキ対策

病気リスクを減らす質の高い睡眠を求める声と共に、スージーAS快眠枕の人気はうなぎ登りとなっています。その理由は一体何でしょうか?

スージーAS快眠枕は独自の立体形状でいびきケア

睡眠の質を低下させる原因の一つにいびきがあります。

一見熟睡しているように思われがちないびきですが、気道が塞がれることによって起こります。

気道が塞がれると、更には睡眠時無呼吸症候群にも陥り易く、単に睡眠の質を低下させるばかりでなく、重篤な健康への不安に繋がりかねません。

スージーAS快眠枕は独自の3D立体形状で、気道を確保して鼻の通りを良くしてくれます。

スージーAS快眠枕は熱がこもりにくくムレない3D形状

いくらいびきが治まっても、ウレタン低反発の枕にありがちな、熱がこもってムレてしまうであれば意味がありません。

スージーAS快眠枕は、航空機の設計技術を応用した3D形状により、熱を放出しやすくムレにくくなっています。

どんな寝姿勢でもいびきケア

一般的に仰向けで寝るより横向きに寝る方が、いびきをかきにくいと言われています。

また口を完全に閉じて、鼻呼吸すれば大丈夫というデータもあります。

ただ寝る前に心掛けていても、いざ眠りに就いてしまうと寝返りを打ったり、口を開けて寝てしまうものです。

その点スージーAS快眠枕は、横寝にも仰向けにも対応する形状ですし、何なら寝返り打って首の向きが変わっても気道を確保してくれます。

理想の枕の固さ

硬い枕と柔らかい枕では、どちらも一長一短ありますが、スージーAS快眠枕が目指しているのは液体と固体の中間、つまり丁度良い硬さだそうで、良いとこ取りの万人受けするのも高評価につながっているようです。

女性には低い枕(ロータイプ)がオススメの理由

一般的に女性は男性に比べて首の深さが浅いため、低い枕の方が負担も少なくフィットしやすいのです。

特に肩凝りが酷かったり、よく寝違える方は低い枕をオススメします。

スージーAS快眠枕もロータイプが出ています。

さいごに

睡眠の質を低下させるいびき、あなたもスージーAS快眠枕で質の高い安眠を手にしてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする